browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

オリゴ糖を含む食材とは

オリゴ糖はサプリメントや健康食品でしか摂取できないわけではありません。

自然食品にも多く含まれています。

野菜に多く含まれていて、中でもキャベツ、アスパラガス、ニンニク、とうもろこし、ごぼう、タマネギ、ジャガイモなどにより多く含まれています。

野菜というものは食物繊維やビタミン、水分もとても豊富なのでオリゴ糖をサプリメントで補い、野菜をしっかりと食べることによって食物繊維やビタミンなどが利用でき、便秘解消に高い効果が得られるはずです。

野菜を摂取しないことが便秘の原因の1つでもあるので、野菜をしっかりとって便秘になりにくい体に体質改善しましょう。

北海道で栽培されている砂糖大根というものからもラフィノースというオリゴ糖をせっしゅできます。

この野菜はそのままで食べることはなく健康食品として使用されています。

成長作用が高く、免疫力向上の働きがあり赤ちゃんや妊娠中におすすめです。

便秘用のお茶とは妊婦さんが飲めないようなものも多いので、しっかりと実感していただけると思います。

また、野菜以外では大豆にオリゴ糖が多く含まれています。

大豆オリゴ糖と言われる種類に分類されます。

ですから、大豆を使った製品の豆腐、味噌、しょうゆ、納豆などの大豆製品にも多く含まれます。

大豆を使用した製品は身の回りには割とたくさんあるので摂取しやすいと思います。

イソフラボンというのを聞いたことがあるかと思いますが、大豆の美容成分が含まれているので女性にはおすすめです。

それから、納豆に含まれる納豆菌には整腸作用もあるので、一緒に摂取するとお腹の調子を整えてくれるのでとても効果的ですね。

他にもバナナは食物繊維もバランスよく入っていますし、オリゴ糖も含まれているので便秘にはとても効果的です。

このように意識を変えるだけで普段の食生活の中でも摂取することができますが、ほんとに頑固な便秘の時は普段の食事だけでは効果が得にくいので、オリゴ糖を別で摂取しましょう。

食事や飲み物に混ぜて入れることにより便秘が解消されてくるでしょう。

大豆製品をしっかりとって体調を良くしましょう。


© 2017 オリゴ糖生活を始めよう